ネットで注文できるから便利!印刷通販の利便性の高さ

包装材に最適な袋

袋

無色透明で独特の質感

最近では個人でネットショップを経営し、さまざまな商品を通信販売する人も増えてきていますが、そうした商売に欠かせないのが包装材です。OPP袋は、多種多様な商品の包装に適したグッズです。OPP袋のOPPとはOrientedPolypropyleneという英語を略したものです。日本語では2軸延伸ポリプロピレンと呼ばれます。簡単に言えばポリプロピレンという樹脂を引き伸ばしてフィルム状にしたものです。そのため、OPP袋もフィルム袋、フィルム封筒などと呼ばれることがあります。ごく大ざっぱにビニール袋の仲間に入れられることもありますが、通常の塩化ビニールに比べると透明度が高く、光沢があって、触るとパリッとした感触があるのが特徴となっています。

オリジナルの印刷も可能

OPP袋のイメージとして最も思い浮かべやすいのが、CDやDVDの包装パッケージ、あるいはクリスマスカードなどのグリーティングカードを収めた透明な袋です。他にもワイシャツやネクタイ、ハンカチなど、さまざまな商品の包装材として利用されています。OPP袋はA4・A5など定型的なサイズのものは文具店などで入手できます。また変形サイズのものは、包装紙や封筒などの製作を手がけている業者に依頼すれば作ってくれます。封緘用のテープやヘッダーが付いたものなど、特注品の製作にも対応しています。また、OPP袋は表面に文字やイラストなどを直接印刷することもできます。そのため、ショップオリジナルのロゴマークなどをあしらったOPP袋を製作することも可能です。